衣服の寿命に関わる3つのメンテナンス方法

衣服の寿命に関わる3つのメンテナンス方法 | 宅配ネットクリーニング委員会31e7235829967142014a3fc89e6af07f_s

服を脱いだ後のちょっとした手前で、衣服を長持ちさせるためのメンテナンス方法について書いていきます。

皆様は着た後、どのようにしていますか?

そのまま放置してませんか?

もしも放置していたならそれは止めて、メンテナンスを行って下さい。

メンテナンスにより服の寿命が長持ちします。

  1. 生地が傷む原因。
  2. ブラッシングが大切。
  3. クリーニングや洗濯に出すタイミング。

この3つを注意するだけで寿命が長くなります。

 

衣服のメンテナンス1:生地が傷む原因

衣服が傷む原因を知る事で、衣服の寿命は長持ち

衣服の寿命に関わるメンテナンスで、1つ目は知っておいて欲しい知識です。

衣服が傷む原因を知る事で、衣服の寿命を長持ちさせる事が出来ます。

~生地の傷む主な原因~

・汚れがついたまま放置する事により、黄ばみやシミ。

・傷みやすい服を乱雑に扱い、損傷や型崩れ。

・ほつれた部分を放置する事により、損傷。

・過度の洗濯やクリーニングを行ない、生地が傷む。

上に挙げた以外にも原因がありますが、これに対処するだけでも、衣服を長持ちさせる事が出来ます。

 

衣服のメンテナンス2:ブラッシングが大切

メンテナンスの2つ目は、ブラッシング

衣服の寿命に関わるメンテナンスの2つ目は、ブラッシングです。

1日中着た衣服は、ホコリや汚れが付いている事が多く、ホコリや汚れが付いたまま放置する事はとても危険です。

ホコリなどをブラシで払ってあげる事で長持ちします。

しかもブラッシングは服の繊維を整えてくれますので、きれいな光沢のある服になります。

正しいブラッシングで寿命を長持ちさせて下さい。

 

ブラッシングで重要な事は、“押し付けずに、払う感じで優しく”がポイントです。

力を入れてこすってしまうと、生地を傷め、ホコリを生地に押し込んでしまうのです。

ですから、手首をひねって、軽くホコリを払う様に使って下さい。

更にブラシの毛にも種類があります。

豚毛、馬毛があり、この二つは毛の固さが違うので、使用用途が違ってきます。

 

 

豚毛は、固めでハリがあるのが特徴です。

コットンや、ウールのジャケットなど、比較的に丈夫な生地に合います。

少し毛が固いため、デリケートな生地は避けて下さい。

 

 

馬毛は、馬の尻尾の毛の事です。

柔らかく、触り心地がとても良いのが特徴です。

カシミヤなど、デリケートな生地に使用

 

今挙げたブラシの使用用途を確認し、生地に合った使い方をする事で、生地を傷めずにメンテナンスを行う事が出来ます。

これで衣服の寿命が長くなると思います。

 

衣服のメンテナンス3:クリーニングや洗濯に出すタイミング

メンテナンスの3つ目は、クリーニングに出すタイミング

服の寿命に関わるメンテナンスの3つ目は、クリーニングに出すタイミングです。

出し過ぎても生地が傷みますし、汚れを放置しても生地が傷みます。

ここではタイミングについて書いていきます。

汚れが付いていない場合、

毎日洗濯やクリーニングは、生地を傷めたり、縮めたりする原因にもなります。

日頃はブラッシングなどで手入れをし、洗濯やクリーニングはシーズン中、数回のみという方法でも十分な場合があります。

しかし、汚れが付いた場合は早めの洗濯やクリーニング、布で染み抜きをして下さい。

注意していただきたいのが、上に挙げた二つの方法には、デメリットが存在する事です。

日の洗濯を避ける場合のデメリットは、汚れが蓄積していき、生地を傷める可能性があります。

早めの洗濯は、洗剤や洗う事により、生地がダメージを受ける事です。

生地が傷む事を避けるために、互いの長所を参考に生地や状況によって判断して下さい。

 

今挙げた3つの事を参考に、衣服の寿命に関わるメンテナンスを行って下さい。

決して難しい事ではないと思いますので、この点を注意していただけたらと思います。



スポンサード リンク


↓↓宅配で送り届けしてくれる宅配クリーニングの方が安い!?↓↓
【ホワイト急便 VS リネット/せんたく便】宅配ネットクリーニングと店舗型・料金を比べてみました!

↓↓忙しい一人暮らしの男性や共働きのママに人気急上昇↓↓
発表!宅配ネットクリーニングおススメランキング♪


この記事の最上部へ

【宅配ネットクリーニング委員会】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ