家でも出来る!?ホームクリーニングの方法と確認の仕方

家でも出来る!?ホームクリーニングの方法と確認の仕方 | 宅配ネットクリーニング委員会heyaboshi

~~ホームクリーニングの方法~~

今回はホームクリーニングの方法について書いていきます。

クリーニングに出さずに、家で洗えるものは、ホームクリーニングをしてみても良いかもしれません。

衣服の取り扱い絵表示を参考に、ホームクリーニング出来るかを見てみましょう。

  1. 取り扱い絵表示を確認し、ホームクリーニング出来るかを判断する。
  2. 洗濯や手洗い出来るものは、洗う。
  3. 洗ったら、すぐに干して、乾いたらアイロンがけが必要なものはアイロンをかける。

 

++取り扱い絵表示の確認し、ホームクリーニングが出来るかの判断++

ホームクリーニングについて、まず1つ目は取り扱い絵表示を見る事です。

取り扱い絵表示を見る事で、ホームクリーニングが出来るかどうかわかります。

洗濯機や手洗い出来るかをまず確認して下さい。

水洗い出来ない場合でも、ドライクリーニングだけ出来る場合があります。

ですが、素材、芯地や付属品、加工方法、色落ちしやすい物、表面素材、その他の生地により、ホームクリーニングが出来ない場合もありますので、生地の確認をしてからする様にして下さい。

ドライクリーニングについての誤解が多いようですが、家庭ではドライクリーニングが出来ません。

ドライクリーニングについて説明すると、水ではなく、有機溶剤で洗うものを言います。

ですから一般で販売している“ドライ衣料用の洗剤”は、水に混ぜて使っているだけなのです。

正式に言うドライクリーニングは水を使ってない状態で、有機溶剤だけで洗う事を言うのです。

ですが、ドライクリーニング用の洗剤が市販されているので、それを使う事によって水洗いよりは、ドライクリーニングに近くなり、傷みにくいのです。

 

++洗濯出来るかを確認後、洗う++

ホームクリーニングの方法、2つ目は確認後、書いてある方法で洗う事です。

衣服の取り扱い絵表示を確認し、洗濯機が使えるか、手洗いの方が良いかが書いてあります。

取り扱い絵表示に従い洗濯をして下さい。

取り扱い絵表示に水温や洗濯機の強弱、使う洗剤などの情報が書いてありますのでそれに従って下さい。

ドライクリーニングの場合、市販されているドライクリーニングの洗剤を使用する事で、ドライクリーニングに出さずに、家庭の洗濯機でも洗えるのです。

 

++すぐに干し、乾いたら必要なものはアイロンをかける++

ホームクリーニングの方法3つ目は洗濯したものを干し、その後必要ならアイロンをかける事です。

干し方にも色々な方法があります。

たとえば日光に当てても大丈夫な場合と、かげ干しをしないといけない場合があります。

更に、吊り干しが良いか、平干しがいいかなど、衣服に書いてありますのでそれを参考に干して下さい。

その後は必要なものをアイロンがけしましょう。

これも取り扱い絵表示に書いてある通りに行って下さい。

温度や当て布が必要かどうかなど書いてあります。

 

++++++++++++++

ホームクリーニングで失敗しないためには、取り扱い絵表示をよく確認してから行って下さい。

上の3つ気を付けるだけでも、傷みにくいです。

手軽に出来るホームクリーニング、家での正しい洗濯の仕方を書きました。

これを参考にしていただければと思います。

必要な事が多すぎてまとめきれませんでしたので、今回は具体的にホームクリーニング出来る生地かどうかは個人で調べてからしていただけたらと思います。

意外とホームクリーニング出来ない生地がありますので、注意が必要です。



スポンサード リンク


↓↓宅配で送り届けしてくれる宅配クリーニングの方が安い!?↓↓
【ホワイト急便 VS リネット/せんたく便】宅配ネットクリーニングと店舗型・料金を比べてみました!

↓↓忙しい一人暮らしの男性や共働きのママに人気急上昇↓↓
発表!宅配ネットクリーニングおススメランキング♪


この記事の最上部へ

【宅配ネットクリーニング委員会】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ