ネットで簡単!宅配ネットクリーニングサービスで浴衣も安心

ネットで簡単!宅配ネットクリーニングサービスで浴衣も安心hanabi_woman

~~宅配ネットクリーニング+浴衣~~

今回は宅配ネットクリーニング浴衣についてです。
特殊な形状の浴衣はなかなかクリー二ング店では扱ってもらえません。
ですが、浴衣を扱っている店もあります。
扱っている店や簡単な知識注意点を書かせていただきますので、参考にしていただけたらと思います。

1. 注意点
2. 知識
3. 扱っている店

 

++浴衣の注意点++

浴衣について1つ目は注意点です。

保管の注意点

夏に花火大会で着た後、そのまま来年の夏祭りまで放置するのは、とても危険です。
一度着る事により、汗や汚れが付着しています。
汚れたまま保管すると、シミや黄ばみ虫食い等が起き、来年は着られなくなる事があります。
ですからシーズンが終われば、クリーニングに出して、汚れを完全に落としてから保管して下さい。

 

色落ちチェック

白い布を水で濡らして、柄部分をトントンと軽く叩いて、色落ちをするか確認して下さい。
その際にタオルに色が付くようなら、クリーニング店にお願いした方が良いです。
お願いする際には「色落ちし易い浴衣」という事を伝えて下さい。

 

光と汗による影響

日光や蛍光灯の光に当たると変色する場合がありますので、着用や保管の際はご注意下さい。
紫外線が染料を分解してしまう場合もあります。
更に汗と日光により変色のスピードを加速させるので、汗の汚れはしっかり落として下さい。
生地の表面だけが変化するので、裏地は変化しにくいです。

 

浴衣の洗う時に難しい点

色落ちに気にしながら洗濯しましょう。
その際に、襟の部分を粗くしつけ縫いをしておくと型崩れが防げます
帯は洗えませんので、汚れや汗をタオルでふき取り、陰干しをします。

気になる場合はクリーニングに出しましょう。

洗濯出来たら次の工程で、アイロンがけです。
アイロンがけは至難の技です。

専用のアイロン台を使わない場合、慣れている職人でも難しいので、アイロンがけは注意して下さい。自信がない場合はクリーニング店に依頼して下さい。

++浴衣の知識++

浴衣について2つ目は、知識です。

染色補正技能士

染色補正技能士」という国家資格があります。
そういう人がいるクリーニング店にお願いすると安心です。

中には知識や技術が足りずに、しみ抜きを失敗してしまう場合もありますので、相談して対応できるか確認して下さい。

雨でぬれた場合

・雨などの水分で色がにじみ出る場合もありますので、注意して下さい。

その場合は早めにクリーニング店に相談しましょう。

++浴衣の扱っている店++

浴衣について3つ目は、扱っている店です。

・リネット
・白洋舎
・デア
・せんたく便

上記の4社は前に書きましたので、見ていただけると嬉しいです。

 

++++
自宅でも洗えるみたいですが、色落ちがしやすいので、気になる方は宅配ネットクリーニングへ出して下さい。
どこでも扱ってくれるわけではないので、クリーニング店に確認を行ってから出して下さい。
特殊な物を扱ってもらえる、持ち運びが便利宅配ネットクリーニングをぜひご利用して下さい。



スポンサード リンク


↓↓宅配で送り届けしてくれる宅配クリーニングの方が安い!?↓↓
【ホワイト急便 VS リネット/せんたく便】宅配ネットクリーニングと店舗型・料金を比べてみました!

↓↓忙しい一人暮らしの男性や共働きのママに人気急上昇↓↓
発表!宅配ネットクリーニングおススメランキング♪


この記事の最上部へ

【宅配ネットクリーニング委員会】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ