「ドレス」のクリーニングはどうすればいいの?宅配ネットクリーニングサービス

「ドレス」のクリーニングはどうすればいいの?宅配ネットクリーニングサービスohimesama

~~宅配ネットクリーニング+ドレス~~

今回は「宅配ネットクリーニング+ドレス」についてです。
特殊な生地のドレスはなかなかクリーニング店では扱ってもらえません。
ですが、ドレスを扱っている店もありますので、扱っている店や簡単な知識注意点を書かせていただきますので、参考にしていただけたらと思います。

1. 注意点
2. 知識
3. 扱っている店

 

++ドレスの注意点++

ドレスについて1つ目は注意点です。

クリーニング店に出す際の注意点

・ドレスは頻繁に着る事はないので、一度着たらクリーニングに出して保管するのが一般的です。
・クリーニング店ではドライクリーニングで行われる可能性が高いので、受け取った後は、日陰干しをして、完全に乾かしてから保管してください。
クリーニング際の溶剤が残っていると肌荒れを起こす場合もあります。
しかも完全に乾燥していなかったら、シミの原因にもなります。
・装飾品がとれやすいので注意です。生地も破れやすいです。
・基本的にクリーニングに向いてないほどデリケートな生地です。
・生地の素材は基本的に問題ありませんが、色落ちやパーツの糊付けがされてなければ扱える所もあります。
パーツの糊付けは洗濯の際にはがれてしまうので受付が難しいそうです。

気になる部分がある際は必ずクリーニング店に相談して下さい。
自己判断ですると取り返しがつかない場合があります。

ビーズに注意

・プラスチック製のビーズは、ドライクリーニングの溶剤に反応し、溶ける場合があります。
しかしこういった事を知らずに、ドレスにビーズを使う会社がありますので、注意が必要です。

スパンコールに注意

スパンコールは、接着剤で接着したものは、ドライクリーニングではがれる場合があります。
ですからスパンコールを使った服で、水洗い不可の表示があったら、クリーニング店や販売員へ洗い方を聞きましょう。

 

++ドレスの知識++

ドレスについて2つ目は知識です。

ドレスは白さが命

首元にファンデーションや汗シミや黄ばみ、細部の汚れの除去やしみ抜きは、ドレスが繊細なため、熟練の職人ですら難しい技術です。
汗やファンデーションに虫が来るため、保管の際は注意しないといけません。

汚れたまましまっておくと、シミや黄ばみも起こる場合があります。

雨に濡れたドレスの対処法

雨でドレスが濡れてしまった場合は、すぐにクリーニングに出さず、ドレスを自然乾燥させて乾かしてから出して下さい。
乾燥機の方が早く乾くからといって、乾燥機は入れずに、自然に乾燥させましょう。
濡れた状態で梱包してしまうと、カビを繁殖させてしまう可能性がありますので乾かして下さい。

 

++ドレスの扱っている店++

ドレスについて3つ目は扱っている店です。
・リネット
・白洋舎
・デア
・ピュアクリーニング プレミアム

リネット・白洋舎・デアは前に書きましたので、興味がある方は過去の記事をみていただけると嬉しいです。
ピュアクリーニング プレミアムは、高級衣類専門店です。

 

++++
以上が「宅配ネットクリーニング+ドレス」で検索し、出たサイトです。

ドレスは装飾品によって洗うのが難しくなりますので、よくクリーニング店に相談して下さい。



スポンサード リンク


↓↓宅配で送り届けしてくれる宅配クリーニングの方が安い!?↓↓
【ホワイト急便 VS リネット/せんたく便】宅配ネットクリーニングと店舗型・料金を比べてみました!

↓↓忙しい一人暮らしの男性や共働きのママに人気急上昇↓↓
発表!宅配ネットクリーニングおススメランキング♪


この記事の最上部へ

【宅配ネットクリーニング委員会】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ