店舗型クリーニング店と宅配ネットクリーニング店。どっちが便利?

店舗型クリーニング店と宅配ネットクリーニング店。どっちが便利? | 宅配ネットクリーニング委員会360x360xsentaku-360x360_png_pagespeed_ic_1AybGzR7iW

~~宅配ネットクリーニング+便利~~

今回は宅配ネットクリーニング便利について書いていきます。
まず、店舗型のクリーニング店に嬉しい便利な機能を書き、更に主婦層や、一人暮らしの方はこういう便利な機能があるかです。

1. 店舗と比べて便利
2. 主婦層に便利
3. 一人暮らしに便利

 

++店舗と比べて++

店舗型と宅配ネットクリーニングの違いについてです。

店舗型のメリット

当日に仕上がる
・価格が幅広く、格安店もある。

店舗型のデメリット

・店舗によってがある。
・かさばる重い衣服を店舗まで、自分で持ち運ぶのが手間。
・店舗の営業時間に合わせないといけない。

宅配ネットクリーニングのメリット

・差はあるが、専用の工場で高品質
・宅配業者が家まで来てくれる。
・移動時間がゼロ。
・ネットで予約に2分。
24時間、受け付け可能
・店舗と同じくらいの値段

宅配ネットクリーニングのデメリット

・出来上がりが最短2日以降

上記が店舗型と宅配ネットクリーニングを比べた結果です。
宅配ネットクリーニングの方が、即日に出来上がらないのが難点ですが、それ以外はあまり問題が無いように感じます。

 

++主婦層に便利++

家庭を持っている人や、忙しい人、大家族の人に便利な機能です。
忙しくて、店舗に行く時間がない主婦には、自宅に取りに来てくれ、持って帰ってくれる宅配ネットクリーニング便利です。
更に店舗の毎の便利な点を書いていきます。

リナビス

リナビスはコース料金で、一人暮らしにはあまり便利とは言えませんが、大家族だったり、よく利用する人には便利です。
更にしみ抜きまで無料で行ってくれます。

衣類5点コース→7000円(税抜き)
衣類10点コース→9800円(税抜き)
衣類20点コース→16000円(税抜き)

オプション

染み抜き→無料
ほつれ・ボタンなどの修理→無料
保管→無料
はっ水加工→1点500円(税抜き)
汗抜き加工→1点500円(税抜き)

せんたく便

・最大5点まで「せんたく便5パック」→3592円(税別)
・最大10点まで「せんたく便10パック」→5092円(税別)
・最大5点まで「せんたく便5パックDX」→4592円(税別)
・最大10点まで「せんたく便10パックDX」→6092円(税別)
4つのコースがあり、定数以上だと、1点につき500円(税別)で注文を承るそうです。

DXがついている方は、ハンガー仕上げです。ついてない方は、タタミ仕上げだそうです。

 

++一人暮らしの人に便利++

リネット

1点から受け付けてくれます。
ただ通常会員が3000円以上で、プレミアム会員が1900円以上になると送料が無料になります。

通常価格から20%~35%OFF

ワイシャツ(つるし) 通常会員230円→プレミアム180円 22%OFF
ジャケット/スーツ下 通常会員860円→プレミアム690円 20%OFF
ブラウス 通常会員570円→プレミアム370円 35%OFF
パンツ/スーツ下 通常会員570円→プレミアム370円 20%OFF
セーター 通常会員570円→プレミアム370円 35%OFF
コート 通常会員2000円→プレミアム1600円 20%OFF
ネクタイ 通常会員570円→プレミアム370円 35%OFF

 

++++++

コース料金大人数や多く利用する人が便利ですし、一人暮らしなら1品から出せる方がお得だと感じます。
コース料金のしみ抜きは無料で行ってくれる所もあります。

他にも、2回目以降の利用の際に、割引してくれるところもあります。
何が便利かは利用者によって違います。
今回は宅配ネットクリーニング便利な所を書きました。
参考にしていただけたらと思います。



スポンサード リンク


↓↓宅配で送り届けしてくれる宅配クリーニングの方が安い!?↓↓
【ホワイト急便 VS リネット/せんたく便】宅配ネットクリーニングと店舗型・料金を比べてみました!

↓↓忙しい一人暮らしの男性や共働きのママに人気急上昇↓↓
発表!宅配ネットクリーニングおススメランキング♪


この記事の最上部へ

【宅配ネットクリーニング委員会】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ